あなたにピッタリの睡眠サプリ

毎日の仕事やプライベートが忙しい人、寝る前に布団の中でついついスマホをいじってしまう人。

日本人の睡眠は今、かつてないほど質が低下しています。

ある調査では、日本人の睡眠時間は先進国の中でも韓国に次ぐ短さで平均5時間程度。
眠ることを題材にしたテレビ特集や、書籍などコレまで以上に良質な睡眠が注目されています。

しかし、今も昔も健康な生活は良質な食事と睡眠から。
あなたの睡眠をサポートする睡眠サプリを「配合原材料」「飲みやすさ」「価格」から厳選しました。

快眠!睡眠サプリ特選ランキング

眠りをサポート グッドナイト27000+

夜間の 良質な睡眠をサポートがキャッチフレーズのグッドナイト27000+
眠りの質を改善することが科学的に認められた成分を配合し、消費者庁長官へ届出をすることで安心を全面に打ち出したサプリメントです。

テアニンやGABAなど眠りをサポートする成分に加え、ハーブティでおなじみのカモミールなどリフレッシュをサポートする成分も配合することで就寝から起床までをトータルでサポートしてくれるサプリになっています。
朝なかなか起きれない人におすすめです。


キッコーマン ピースナイト

imp

当サイト一押し!

お醤油でお世話になってる人も多い、キッコーマンの睡眠サプリ「ピースナイト」
朝の布団から出るときの辛さを軽減してくれるテアニンと、ストレスを緩和するGABAを配合して「寝るときと起きるときのつらさ」の2つの悩みにアプローチしてくれます!

食卓でおなじみのキッコーマンですので、毎日飲むサプリメントとしておすすめできる安心安全の睡眠サプリメントです。


休息サポート 潤睡ハーブ

子どものとき当たり前だった休息を忘れてしまった大人のため休息サプリ「潤睡ハーブ」

休息成分だけではまかなえない必須アミノ酸の宝庫でもあるクロレラを豊富に含み、毎日の休息を身体の中からサポートしてくれます。

また沖縄で快眠食材として昔から親しまれてるクワンソウや、緊張を和らげる健康機能食品ラフマ葉エキスなど厳選されたハーブだけを使うことで栄養ドリンクに頼らない休息実感力を発揮します。

10日間の返金保証ができるのも、商品に自信がある潤睡ハーブだからできるサービスだといえます。

睡眠サプリを選ぶときの注意点

良質な睡眠の助けとなってくれる睡眠・快眠サプリは、配合されている原材料によって眠りに対するアプローチがそれぞれ違うので選び方には少しコツが必要です。

睡眠サプリを選ぶときにまず自分の不眠がどのタイプなのかを知る必要があります。

  1. 冷え性
  2. ストレス
  3. 休息アミノ酸不足

冷え性の人

女性に多い冷え性からくる不眠や睡眠不足は、血行を良くする原材料が配合されたサプリを選んでください。

主に「マカ」「黒酢」「しょうが」などが配合されているものがおすすめです。
しょうがや黒酢を普段の食生活にも取り入れつつ、サプリメントで不足分を補助してください。

ストレス

不眠の実に7割近くがストレスから来るものと言われるほど、眠りとストレスは密接に関係しています。

国民性として内向的な性質の人が多い日本人にとって、ストレスは日常生活から切っても切り離せない存在です。
ストレスを溜め込まないよう、スポーツや趣味で発散するのがいちばんですが、忙しいとそうも言っていられません。

ストレスを緩和にはGABA、ラフマ、バレリアンが有効とされています。
これらは普段の食事からは摂取しにくい成分ですので、サプリメントで効率的に摂取してください。

グリシン(休息アミノ酸)不足

日中の疲労感が残る、寝付きが悪い、集中力が続かないなら休息アミノ酸不足かもしれません。

休息アミノ酸とも呼ばれる「グリシン」は体内でも作られるアミノ酸で、睡眠サプリの主な原材料のひとつです。体内で作られるアミノ酸ですが、このグリシンが不足すると不眠や睡眠のトラブルにつながってしまいます。

グリシンはAmazonやドラッグストアでも購入することができ、睡眠サプリの代わりにグリシンのみを飲むことを推奨する人もいます。しかし睡眠サプリの良いところは、純グリシンだけでは摂取できない栄養素や他のアミノ酸をバランスよくとれる便利さです。

グリシンはどの睡眠サプリにも含まれる主な原材料ですので、購入するときにグリシンが多く配合されているサプリメントを選ぶといいでしょう。

安い睡眠サプリは質が悪い?

睡眠サプリは高いものから安いものまで値段もピンきりです。

高いからといって飲めば朝までグッスリ快眠!と魔法のようなサプリメントではありませんし、安いから眠れないということもありません。が、安すぎるサプリメントは少し考えものですね。

身体の中に入るものですから製造工程での衛生管理や異物混入を防ぐためのコストは絶対に必要です。というよりサプリメントの価格は製造工程の品質で大きく変化しますから、安すぎる睡眠サプリはそこを割いたものであると考えておいたほうが良いでしょう。

じゃあ、高いサプリが100%良いというとそうでもありません。ごく一部のサプリには人を騙して高く売りつけようとするものさえあります。

その中で睡眠サプリ選びを失敗しないためには、

  • 知名度の高いメーカーの
  • バランスの良い価格帯を
  • できるだけ安く購入する

この3ポイントが特に重要です。

知名度が高く、バランスの良い価格帯の睡眠サプリは私の肌感覚で1箱5,000~7,000円以内ですね。これ以上は高すぎますし、これ以下には地雷が混じっている可能性があります。

海外製はどうなの?

海外の睡眠サプリはAmazon楽天で買うことができますが、あまりおすすめできません。

外国製のサプリは日本では薬とされている原材料や禁止されている成分が含まれている可能性があるからです。

また体格や食生活の違う人達向けに作られているので、日本人の身体には強すぎたり合わないこともあります。

睡眠サプリではありませんが実際に外国製のサプリを飲んで体調を崩す人もいました。

海外製のサプリは安くて量も多いのでお得感がありますが、眠りという人生の3分の1のイベントですから身体に負担のないサプリを選んでください。

更新日:

Copyright© アクト情報交流跡地 , 2019 All Rights Reserved.