【睡眠サプリ】長寿生活の『良眠生活』の実感力は?口コミ・成分調査しました【評判】

この記事は、株式会社ハッピーヘルツの「長寿生活」というブランドラインの睡眠サプリ「良眠生活」について、口コミや成分についてまとめた記事です。

良眠生活の口コミ

良眠生活は市販はされておらず、公式サイトでの販売と楽天市場でのみ購入が可能です。

なのでネット上の口コミはかなり少なかったです。

まず良い口コミから。

  • これを飲むとなんだか寝れるような気がします。(楽天
  • いい眠りになったのかな?試しに飲んでみました。なかなか効果がわかりづらいのですが、続けてみてもいいように感じました。(楽天
  • 甘いです 食べやすいと思いますがこうかはよくわからない(楽天

良眠生活はブランドラインの「長寿生活」という名前からもわかる通り、どちらかというと中高年向けをターゲットにしているよう。

公式サイトの「お客様の声」も40代~70代あたりが殆どで、楽天の口コミも40代・50代女性のものでした。

剤形が錠剤やタブレットではなく、水なしで噛んで食べられるチュアブル式なので摂りやすいのが好評のようですね。

続いて悪い口コミもまとめました。

  • 飲んでみましたが効果があるのかないのかよくわからないのです。あまり良く眠れてないように思います。(楽天
  • まだ、わからないかな・・・ きいたような・・・(笑)(楽天)

「いまいち実感力が薄い・聞いてる感じがしない」という口コミがありました。

「良眠生活」はテアニン配合の機能性表示食品で、そこにギャバも配合されているので

【イライラや不安から寝つきが悪く悩まされている】

こういうタイプのお悩みには向いているはずなのですが・・・。

もちろんさまざまな要因や、個人差、睡眠のお悩みのタイプによって感じ方にも違いが出てきてしまうかもしれないです。

良眠生活の成分と価格

■原材料

  • 澱粉分解物
  • パラチノース
  • マルチトール
  • ミルクカルシウム(乳を含む)
  • 大麦乳酸発酵液ギャバ/L-テアニン
  • 結晶セルロース
  • 微粒二酸化ケイ素
  • ステアリン酸カルシウム
  • 甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)

主成分はL-テアニンで、1日目安量4粒の中に200mgがしっかり配合されています。

GABAやミルクカルシウムも、リラックス効果でイライラや不安をサポートして、寝つきが悪いタイプのお悩みに向いていると言われるものです。

・・・ここで「実感力がどうにも感じられない」という口コミの理由が少しわかったような気もします。

もちろん人により不眠のタイプは違うのですが、一般的に中高年になると「眠りの質が低下して長く寝られなくなる・目が覚めてしまう」というケースが多いんです。

良眠生活には、睡眠の質を高めるのに有効とされているアミノ酸「グリシン」が無配合です。

また、自然な眠気を促して生活リズムを整えるのに必須と言われる「メラニン」に体内で変化してくれる必須アミノ酸の「トリプトファン」も含まれていません。

メラニンは、寝つきが悪い・夜に目覚める・早朝覚醒する・寝起きがスッキリしないという睡眠のお悩み全般をサポートしてくれるので、対象年齢にかかわらず睡眠サプリにはトリプトファンが入っている事が比較的多いんです。

サプリの対象ターゲットは中高年なのに、眠りの質を高める成分がテアニンしか配合されていないので、そこがもしかすると力不足なのかもしれないですね。

逆にテアニンが体質的によく合う人やリラックスできれば良く寝られる人にはサポートが活きてくると思いました。

価格は約1か月分(120粒)5,184円で、定期購入だと3,996円(ともに税込送料無料)です。

7日分のお試しパックが500円(税込)で販売されており、楽天でも単品購入とお試しパックは同価格で購入できるので、まずはそちらを試してみるのをおすすめします。